3年ぶりに東都少年軟式野球大会に出場してきました。

お盆真っ最中の8月15日に大田スタジアムで開会式を行いその直後第一試合で一回戦。相手は一昨年東都で優勝今年のKボール優勝の優勝候補荒川レジェンド。

下馬評?ではわがチーム、コテンパンにやられるんじゃないかと、、、、

ところが試合が始まるや、先頭打者のキャプテンがいきなりヒット打つは、5番が3打席すべて四球を選び得点にからみ、負傷上がりの選手がタイムリー、9番ピッチャーが2点タイムリー、とどめのまたまた負傷上がりがスクイズを完璧に決め、攻めに攻めた。

投げてはバッテリーの呼吸が完璧で7回被安打2四死球2の最高のピッチングで圧勝した。全員本当に気合が入っていて特にキャッチャーの気合の入りようといったら。

父兄の方々もお盆中にもかかわらず、大応援団で本当にありがとうございました。

翌日16日の二回戦は、さすがに連戦、連投の体力無く、、、、

しかしよく戦いました。いっぱい楽しませてもらったよ!