若林シニア野球部・チーム紹介

野球の好きな皆さん、

中学生になっても若林シニア野球部に入って野球を続けませんか。

若林シニア野球部

若林シニア野球部は、中学生のための軟式野球チームです。

 

今年で20年目を迎え、過去に世田谷区の春・夏・秋の大会での完全優勝、都大会ベスト8の実績を誇っています。

現在9つの異なる公立中学校(松沢・桜木・千歳・富士・世田谷・駒沢・三宿・深沢・太子堂)の選手16名(2012年12月末現在)で構成されています。

 

若林シニア野球部は、野球の基本技術(投・打・守・走)を徹底的に教えると共に、選手の主体性・自主性を重要視します。選手一人一人に主体性があるチームは、強いばかりではなくチームワークの良いチームです。
また、若林シニア野球部は、選手一人一人の信頼関係及び助け合いの精神の大切さ、日々の努力及び集中力の必要性、勝負の厳しさ・楽しさを選手自ら肌で学んでくれればと考えています。

若林シニア野球部は、豊富な野球実績・経験を有する監督・コーチの指導のもとで毎週土曜日・日曜日(及び祝祭日)、世田谷区の野球場[羽根木公園・世田谷公園・駒澤公園・砧公園・二子玉川・二子目黒・二子渋谷等]で練習をしています。

 

 

2016年 吉日  若林シニア野球部 代表:吉沢

世田谷区で活動する中学生軟式野球チーム若林シニア野球部です。

ここでは当チームの年間予定、大会成績、入部案内、試合結果等をお知らせいたします。